AGA対策・薄毛改善のために知っておきたい生活習慣、食べ物について医師が解説します。

5 min 4 views
Klaris

Klaris

この記事を読まれている方は「薄毛にならないために生活習慣が大事と聞くけどどうすれば良いんだろう」「薄毛改善のために必要な栄養素とか食生活ってあるのかな」など悩まれている方が多いことでしょう。

そこで今回はAGA・薄毛の予防や対策、改善のために自力で実践できる生活習慣と食べ物について徹底解説。

AGAの治療について知りたい方は「薄毛治療に不安を抱えている方に!知っておくべき情報を医師がまとめて解説します。」をご確認ください。

また、そもそもAGAとは何なのか概要を知りたい方は「AGAとは?特徴・定義・治療方法などを医師が解説します。」をチェックしてみてくださいね。

頭皮に優しい生活習慣とは?自力でできる改善方法も紹介

薄毛を予防するため・薄毛を改善したい方は、生活習慣の見直しを行いましょう。特に生活習慣の中で気を付けたいのは以下の3点です。

  • 睡眠不足
  • 慢性的なストレス
  • 食生活の乱れ

それぞれ詳しく解説していきます。

CTA

【睡眠不足&慢性的なストレス】血行不良を招く

睡眠不足と慢性的なストレスは、自立神経の乱れから血行不良を招きます。日々の睡眠を十分摂るようにしたり、自分なりのストレス発散方法を見つけたりして対処するようにしましょう。

また適度な運動は血行促進に繋がります。日々の移動でなるべく多めに歩いたり、エスカレーターを使わず階段を使ったりして、運動量を増やしましょう。

なぜ血行不良になるの?自律神経の乱れが引き起こす

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」と呼ばれる2種類の神経が、体を正常に保てるように自動でバランス調整が行われています。

しかし、慢性的に睡眠不足やストレスが続くと交感神経が優位な状態になります。この神経は血管を収縮させる働きがあり、血行不良を招いてしまうのです。

血行不良が起こると髪の毛に栄養が行きわたらなくなる

髪の毛が新たに生えてきたり、強くたくましい太い髪に成長したりするには酸素と栄養が不可欠です。その酸素と栄養素は血によって、頭皮の毛母細胞へ運ばれてきます。

そんな中、血行不良になってしまうと髪の毛の基となる毛母細胞へ酸素と栄養が十分に行きわたらなくなり、薄毛を引き起こしてしまいます。

CTA

【食生活の乱れ】髪の毛に必要な栄養が不足してしまう

髪の毛の基となる毛母細胞の分裂活動には、膨大な栄養が必要になります。そんな中で食生活が乱れていると、活動に必要な栄養素が不足し、髪の毛が十分に成長できなくなってしまいます。

そのため以下の様な食生活は行わないよう、注意をしましょう。

  • 食事を極端に減らすダイエット
  • 脂肪分・カロリーの高い食事
  • 暴飲暴食

ここからはAGA・薄毛の予防や改善に繋がる成分や食べ物について説明していきます。

CTA

AGA・薄毛に影響がある成分や食べ物

先の通りAGAや薄毛の改善・予防等には栄養バランスの整った食生活がかかせません。中でも髪の毛の成長で重要な栄養素は以下の3点になります。

  • ビオチン
  • ビタミン群
  • 亜鉛

それぞれどのような働きをするのか、またどのような食材から摂ることができるのかを説明していきます。

【ビオチン】髪の毛を作るケラチンの合成に重要な役割を果たす

ビオチンはビタミンB群に属する、水溶性ビタミンです。

髪の毛はアミノ酸を基にした「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質によってできています。ビオチンはそのケラチンを合成する際に必要な成分なります。

ビオチンが多く含まれている食材

ビオチンが多く含まれている食材には、以下のような食材が挙げられます。

  • キノコ類(しいったけやまいたけ)
  • レバー
  • ピーナッツ
  • 鶏卵(卵黄)
  • あさり
  • アンチョビ
  • ししゃも(生干し)
  • たらこ(生)
  • まいわし(生)

【ビタミン群】過剰な皮脂分泌の抑制+新陳代謝の促進

次ご紹介するのはビタミン群です。ビタミンAとビタミンB1、ビタミンB2が挙げられます。ビタミンAは抜け毛を防止、ビタミンB群は髪の生成に必要とされています。

ビタミンAが多く含まれている食材

ビタミンAが多く含まれている食材には、以下の食材などが挙げられます。

  • レバー
  • バター
  • 卵黄
  • 人参
  • うなぎ
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草

ビタミンAは脂溶性ビタミンのため、体内へ蓄積されやすく過剰に摂取することでも身体の健康に影響を及ぼす可能性があります。そのため、摂りすぎには注意して適正量をとるようにしましょう

年齢別の推奨量は以下の通りです。

年齢推奨量(㎍)
18歳~29歳850
30歳~49歳900
50歳~69歳850
70歳以上800

1日1食にほうれん草のバター炒めを取り入れる程度で問題ありません。

ビタミンB1が多く含まれている食材

次にビタミンB1が多く含まれている食材は以下の食材などが挙げられます。

  • 豚肉
  • 赤身肉
  • 全粒穀物
  • ナッツ
  • 大豆
  • カリフラワー
  • ほうれん草

ビタミンB2が多く含まれている食材

そして、ビタミンB2が多く含まれている食材について。

  • 肉の肝臓全般
  • ウナギ
  • カレイ
  • 納豆
  • アーモンド

ビタミンB1とB2は脂溶性ビタミンのビタミンAとは異なり、過剰摂取による悪影響は考慮するほどではありません

【亜鉛】髪の毛の主要成分の生成+抜け毛の原因成分を抑制

「薄毛対策と言えば亜鉛」というぐらいには有名な成分の亜鉛。亜鉛は抜け毛の原因成分である5αリダクターゼを抑制するだけでなく、髪の毛の主要な成分であるケラチンの生成にも大きく関係している成分です。

しかし摂りすぎには要注意。過剰摂取をしてしまうと、急性亜鉛中毒になり胃障害やめまいを引き起こす原因にもなります。

亜鉛が多く含まれている食材

亜鉛が多く含まれている食材には、以下のような食材が挙げられます。

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛赤身肉
  • 油揚げ
  • カシューナッツ

CTA

AGA対策に関するよくある質問

最後にAGA対策に関するよくある質問について、まとめたので是非チェックしてみてくださいね。

Q. AGA予防のために飲んだ方が良い薬はありますか?

A. フィナステリドを使えば抜け毛の予防ができます。

AGA治療薬の1つであるフィナステリドを飲めば、抜け毛の進行を抑えることができます。しかしドラッグストアなど市販では売っていないため、医師からの処方が必要となります。

Q. フィナステリドとはどういった薬ですか?

A. 世界で最も多く使用されているAGA治療薬です。

フィナステリドは世界で最も多く使用されているAGA治療薬です。詳しく知りたい方は「AGA治療薬のフィナステリドってどんな薬?皮膚科医が解説します。」の記事をご確認ください。

Q. 産毛が生えてきたらAGAの可能性が高いんでしょうか?

A. ※お手数ですが記述の程お願い致します。

※お手数ですが記述の程お願い致します。

CTA

AGA治療ならオンライン診療のクリニックフォア

サービスアイキャッチ

クリニックフォアグループでは、オンライン診療でAGAの診察を行い、フィナステリドやミノキシジルといった薬を処方し自宅まで薬を配送

以下のような方におすすめなサービスです。

  • 「AGA治療を始めたいけど病院に行くのが面倒臭い」
  • 「AGA治療をお得に始めたい」
  • 「AGA治療を気軽に始めたい」

当てはまる方、ぜひ気軽にオンライン診療を受けてみてくださいね

CTA

費用・料金

クリニックフォアでは、ミノキシジルやフィナステリド等の代表的な治療薬はもちろんの事、セットプランのお取り扱いもしています。

プラン/薬剤1ヶ月分3ヶ月(5%OFF)半年分(10%OFF定期配送(15%OFF)
発毛即効プラン
(フィナステリド内服+ミノキシジル内服+スカルプケアサプリ+ミノキシジル外用)
27,280円77,748円
1ヶ月あたり:25,916円
147,312円
1ヶ月あたり:24,552円
23,188円
発毛基本プラン
(フィナステリド内服+ミノキシジル内服+スカルプケアサプリ)
16,280円46,398円
※1ヶ月あたり:15,466円
87,912円
※1ヶ月あたり:14,652円
13,838円
発毛ライトプラン(フィナステリド内服+ミノキシジル内服)10,780円30,723円
※1ヶ月あたり:10,241円
58,212円
※1ヶ月あたり:9,702円
9,163円
予防プラン(フィナステリド 海外製)4,015円11,442円
※1ヶ月あたり:3,814円
21,681円
※1ヶ月あたり:3,613円
1カ月目:1,760円
2か月目以降:3,412円
ミノキシジル内服(海外製)8,140円23,199円
※1ヶ月あたり:7,733円
43,956円
※1ヶ月あたり:7,326円
6,919円
ミノキシジル外用12%(海外製)
※フィナステリド0.01%含む
12,100円34,485円
※1ヶ月あたり:11,495円
65,340円
※1ヶ月あたり:10,890円
10,285円
フィナステリド国内後発品8,140円23,199円
※1ヶ月あたり:7,733円
43,956円
※1ヶ月あたり:7,326円
6,919円
デュタステリド国内先発品(ザガーロ)12,760円36,366円
※1ヶ月あたり:12,122円
68,904円
※1ヶ月あたり:11,484円
10,846円
デュタステリド 国内後発品8,140円23,199円
※1ヶ月あたり:7,733円
43,956円
※1ヶ月あたり:7,326円
6,919円
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です