ゼオスキンに含まれるレチノールとは?高濃度レチノールが配合されている商品なども医師が解説します。

5 min 9 views
Klaris

Klaris

さまざまな美容効果があることから、注目を集めている成分の「レチノール」。ゼオスキンの商品に含まれている成分の中でも、代表的な成分とも言えます。

そこで今回はゼオスキンに含まれるレチノールの効果や副作用などを医師が解説します。

CTA

ゼオスキンに含まれるレチノールとは

ゼオスキンの商品に含まれているレチノールは、ビタミンAの一種でビタミンA1とも呼ばれます。化粧品に限らず、レバーや卵など、私たちが日常的に食べているものにも含まれています。

レチノールとトレチノインの違い

レチノールはビタミンA。一方、トレチノインはビタミンA誘導体でありレチノイン酸とも呼ばれます

トレチノインはレチノールよりも約50~100倍もの生理活性の強さがあるとされており、その強さから化粧品や医薬部外品への配合は認められていません。

そのためトレチノイン外用薬は医療機関でしか販売ができないのです。

CTA

レチノールの効果

さまざまな美容効果があるレチノール。その効果は主に以下の4つが挙げられます。

  • 表皮を厚くする
  • コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促す
  • ターンオーバーを促進させる
  • 皮脂の分泌を抑制する

それぞれ詳しく解説していきます。

表皮を厚くする

レチノールは表皮細胞の増殖能を活性化させる効果があり、表皮を厚くしてくれます

人の肌は加齢と共に表皮が薄くなりシワができやすくなる

人の肌は表皮・真皮・皮下組織の3層で構成されています。このうち表皮は加齢と共に細胞の増殖能が低下。そのため、年齢を重ねると表皮が薄くなり、小じわや表情じわができやすくなります

表皮が厚くなることでシワやハリの改善が期待できる

こうした背景があることから、レチノールを使い表皮が厚くなることで、シワやハリの改善が期待できます。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促す

レチノールはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促す効果があります。

真皮のほとんどはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸。そのため、これらの成分が十分に生成されることで表皮がしっかり支えられ、肌のハリやシワ、たるみなどの改善に繋がります。

ターンオーバーを促進させる

レチノールはターンオーバーを促進させる効果があります。

ターンオーバーとは表皮が一定の周期で生まれ変わることであり、これによって肌に蓄積したメラニン色素が排出されます

そのため、レチノールを使用することでターンオーバーが促進され、シミやくすみの改善が期待できるのです。

皮脂の分泌を抑制する

レチノールは皮脂腺の働きを抑え、過剰な皮脂分泌を抑制します。そのため、ニキビや毛穴の詰まりなどの改善も期待できます。

CTA

レチノールの副作用

レチノールはどんな肌にも使える成分です。しかし、レチノールを使用していくうちに皮むけの症状が起こります

これはレチノールのターンオーバーを促進させる効果により、角質の排出が活発化されることで起こる症状。そのため、効果がでている証拠でもあります。

しかし、皮むけした肌はバリア機能が低下しているため、刺激を与えないように注意が必要です。痒みやヒリヒリとした感覚を覚えることがあるものの、掻きむしったりしないようにしましょう。刺激によって色素沈着が発生する恐れがあります。

また、紫外線からの刺激も同様。バリア機能が低下していることで、紫外線からのダメージも受けやすくなっているため、しっかりと日焼け止めを塗るようにしましょう。

CTA

ゼオスキンの種類と値段

クリニックフォアでは、以下の価格でゼオスキンを販売しています。

ゼオスキンセットメニュー

メニュー名価格
ベーシックセット(ハリツヤ)34,980円
ベーシックセット(うるおい)28,600円
セラピューティックセット 強力セット(トレチノイン0.05%)54,120円
セラピューティックセット 超強力セット(トレチノイン0.1%)58,520円

ゼオスキン単品

洗顔

商品名価格商品説明
エクスフォリエーティング ポリッシュ:ゼオスキンヘルス9,020円洗い上がりツルッとしっとり。
さまざまな肌質にあった不純物を取り除き目的に合った使用方法が可能なスクラブ洗顔料。
エクスフォリエーティングクレンザー:ゼオスキンヘルス6,160円マイクロビーズ、カプセル化ビタミンE配合。
毛穴の汚れをすっきりと取り除くジェル状洗顔料
ジェントルクレンザー:ゼオスキンヘルス6,160円 肌の水分をキープし、毛穴の汚れ・余分な皮脂を取り除くジェル状洗顔料。
ハイドレーティング クレンザー:ゼオスキンヘルス6,160円 敏感肌にも使えるしっとりとした洗い心地のクリーム状洗顔料

化粧水

商品名価格商品説明
バランサートナー:ゼオスキンヘルス7,040円pHバランスを調整し、次に塗布するクリームの浸透をアップさせる化粧水。
毎日、健康で丈夫な肌に近づけるため、不純物を取り除き弱ったお肌のpHバランスを整えしっかり酸性に傾けます。

美容液 – 光老化ケア

商品名価格商品説明
デイリーPD:ゼオスキンヘルス21,780円光老化からお肌を守りシワや老化を予防し、ハリ・ツヤのある調子の良いお肌へ!
毎日のお手入れの基本においていただく美容クリーム。
RCクリーム:ゼオスキンヘルス15,400円光老化からお肌を守りシワや老化を予防し、セラミド、スク ワラン、 シアバターがバリア機能と潤いを高めなめらかな素肌へ導きます。

美容液 – 透明感ケア

商品名価格商品説明
ミラミン:ゼオスキンヘルス14,080円しみ・くすみを抑え、メラニンをコントロールします。単体で使用 するためのハイドロキノン・グリコール酸配合美容クリーム。
シーセラム:ゼオスキンヘルス15,840円パウダー状のビタミンC10%がしみ・くすみを予防し、 透明感とハリのある安定したお肌へ導きます。
ブライタライブ:ゼオスキンヘルス20,900円色むらを整え、透明感のある輝きに満ちたお肌へ導きます

美容液 – エイジングケア

商品名価格商品説明
Wテクスチャーリペア:ゼオスキンヘルス20,460円マイクロエマルジョン化したレチノールが肌質改善サポート。
スキンブライセラム0.5:ゼオスキンヘルス13,420円しみやくすみを防ぐ力をサポートし、お肌の色調を整えキープします。
ARナイトリペア:ゼオスキンヘルス20,900円バイオテクノロジー「オレオソーム」が高濃度レチノールを効果的に角質層まで浸透させ、肌にハリ、透明感のある肌へ。明るく滑らかなハリのある滑らかな肌質へ導きます。
スキンブライセラム0.25:ゼオスキンヘルス11,880円しみやくすみを防ぐ力をサポートし、お肌の色調を整えキープします。
ミラミックス:ゼオスキンヘルス13,640円ハイドロキノン配合。医師処方薬(トレチノイン)と併用することで、明るくハリのある肌へ。

日焼け止め

商品名価格商品説明
BSサンスクリーンSPF50:ゼオスキンヘルス12,320円敏感肌の方にもご使用いただける刺激性の低い、 天然ミネラル配合のサンスクリーン
サンスクリーン プラスプライマー SPF30:ゼオスキンヘルス8,360円絹のようなセミマットな仕上がりのクリームがメイク アップ時のお化粧下地としてお肌をひきたてます
パウダーサンスクリーンSPF30:ゼオスキンヘルス7,260円外出中の紫外線対策に最適な、携帯用日焼け止めパウダーサンスクリーンSPF30
余分な皮脂に抑え、テカリのない明るい輝きある肌へ整えます

高濃度レチノールが配合されている商品

これらの商品の中で高濃度レチノールが配合されている商品は以下の4つになります。

  • スキンブライセラム0.5
  • スキンブライセラム0.25
  • ARナイトリペア
  • Wテクスチャーリペア

肌質や悩みによってどの商品がご自身に合うかは異なります。気になる商品がある際はカウンセリングの際にご相談ください。

まずは無料でオンラインカウンセリングを受けてみよう

クリニックフォアでは、ゼオスキンの豊富な知識をもった専任カウンセラーが、無料でオンラインカウンセリングを実施しております。

まずは自分の肌に合うかどうか確認されるだけでも構いませんので、ぜひお気軽にご予約ください。

CTA

ゼオスキンに関するよくある質問

最後にゼオスキンに関するよくある質問についてまとめました。

Q. ゼオスキンのミラミンとは何ですか?

ミラミンとはハイドロキノンと呼ばれる成分が配合された美白クリームです。ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制するだけでなく、表皮の肌細胞に含まれたメラニン色素を還元し無色化させる効果も持ちます。

Q. ゼオスキンのセラピューティックプログラムで使われるトレチノインの濃度は何%ですか?

当院では配合濃度が0.05%と0.1%のトレチノイン外用薬を取り扱っております

CTA

ゼオスキンならオンラインカウンセリングの「クリニックフォア」

サービスバナー

クリニックフォアのオンラインカウンセリングは以下のような方におすすめのサービスです。

  • 「ゼオスキンを購入したいけど、わざわざ病院に行くのが面倒くさい・・・」
  • 「ゼオスキンを貰う為だけに、毎回何時間も診察を受けたくない・・・」
  • 「自分に合うゼオスキンの組み合わせを知りたい・・・」

ゼオスキンにはさまざまな種類がある上、ご自身の肌の状態や悩まれている肌トラブルの内容によっても使用するべき商品も異なります。

そのためまずは、どのような組み合わせが合うか是非お気軽にご相談ください。

CTA

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です